%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%9A%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B3%E3%83%B3_edited_edited.jpg

cape cas cas

チャペチャㇱチャㇱ

私たちについて

cape cas cas チャペチャㇱチャㇱはアイヌ語で「猫が走る」という意味です。元気な猫をイメージし、北海道の平取町でアイヌ語教育に携わっている関根健司さんに命名していただきました。北海道で猫の保護団体さんを支援することを目的として結成された猫好き猫友団体です。大好きな猫ちゃんのために、お外で生活する猫ちゃんがいなくなるように、私たちにできることを少しずつ形にしていけたらと思っています。

file5_edited_edited.jpg
 
 

きっとうまくいくコンサートのご予約はこちらです。

https://forms.gle/KwHUQYowKNJypRLW9

※24時間以内にcapecascas@gmail.com​より予約番号の入ったメールを返信させていただきます。24時間を過ぎても返信がない場合は上記のメールアドレスまでお問合せください。人数制限によりご希望に添えない場合がございます。その場合もこのアドレスよりご連絡させて頂きます。

★フォーム入力後、送信したブラウザのタブを再読み込みしたり, 残したままにしておくと後日再度開いた時に同じ内容のフォームが自動的に再送信されることがあるようです。入力完了した後はブラウザのタブを閉じるようお願いいたします。​

1.png

初めてのチャリティーイベントを開催します。

 2019年北海道の猫好き4人が集まりアイヌ語で元気に猫が走る意味を込めて「チャペチャㇱチャㇱ」(ㇱは小文字)を結成しました。

3年前、野良猫の保護譲渡を個人で細々と行っていた私が最後に保護した子は猫白血病キャリアでした。とてもショックで悲しくて、不安でいっぱいだった時、伊丹で活動されているトイトイトイさんのイベントを知り、近藤研二さんと山田稔明さんのコンサートをネット配信で見ました。心が温かくなって元気がでる音楽と共に手作りのかわいいグッズが並んだ猫のためのイベント“きっとうまくいくミニマムプロジェクト”。大きな事じゃなくても、やれることを少しだけだっていいんだ、私も落ち込んでばかりいないで猫のためにできることをもっとしたいと思いました。

 あれから時が経ち、素人猫好き4人で企画したイベントが多くの猫好きさんを巻き込んで今年ついに札幌での開催が決まりました。わくわくしています。とても嬉しいです。猫好きさんもそうじゃない人もみんなで一緒に楽しみながら保護猫活動を知ってもらい支援することが目標です。 

換気や手指消毒等コロナ対策を徹底しますので皆様どうぞご参加ください。よろしくお願いいたします。    

チャペチャㇱチャㇱ 千葉久美子

予定していた時計台ホールから

2020年のイベントは中止になってしまいましたが、​ご縁があって札幌で活躍するKAPOさん、池田靖司さん、板谷大さんがイベントを予定していた時計台ホールから心温まる素敵な無観客コンサートを届けてくださいました!猫ちゃんの事を思ってぜひ多くの方に見ていただきたいです。

 



 

お問い合わせ

Twitter、Instagramからメッセージにてお願いいたします。

  • Instagram
  • Twitter
let's make it happen.jpg
 
 
we%2520will%2520make%2520it%2520happen_edited_edited_edited.jpg